女性用育毛剤 市販

女性と男性の薄毛の原因は違うのに男女兼用育毛剤があるのは何故?

市販 女性用育毛剤

男性と女性では、体の作りが違っている為に、
分泌されるホルモンも違います。

 

単純な所でいえば、女性らしい体を作る
女性ホルモン、男性らしい体を作る男性ホルモン。

 

これらは体の構造に影響を与えるだけでなく、
性格にまで影響を与える物になります。

 

そして、体毛にも影響を与えます。

 

一般的に、男性ホルモンの影響によって太くて硬い毛が生えやすくなり、
女性の場合はこの男性ホルモンが少ないことから、
細くて柔らかい毛が生えやすくなるといった傾向があります。

 

 

もちろん、体質にもよりますから、一概には言えませんが、
基本的には男性のが毛が濃い、といった傾向がありますが、頭皮の毛に
ついては年齢を重ねてくると、薄くしてしまうのも男性ホルモンの影響によるものです。

 

しかし、ホルモンが違うのにも関わらず男女兼用育毛剤が存在していますが、
この理由には、基本的には毛が生える構造が同じといった理由によるものです。

 

毛根の太さをも左右させるのは、毛母細胞によるもので、頭皮の表面、
表皮のしたに真皮層があり、この皮膚の中に見えない真皮層に
髪の毛の根元部分にあたる、毛根があります。

 

この根元の丸くて膨らんでいる部分に、毛球があり、そこに毛母細胞があります。

 

毛母細胞は毛細血管に繋がった毛乳頭細胞の周りに存在しており、
毛細血管から栄養を受け取って毛を作り出しています。

 

この構造は、男女ともに同じですから、この毛母細胞の働きを活性化させることに
焦点を置いた育毛剤であれば、男性であれ、女性であれ、
発毛や育毛に効果を発揮します。

 

 

そして、この毛母細胞は、死滅することはありません。

 

その為、毛を故意に抜いたとしてもまた毛母細胞が新しい毛を作り出していくのです。
薄毛に悩む理由には、血液の流れが悪くなっている傾向があり、
上手く栄養が行き渡っておらず、毛が抜けてしまったり、細くなりますが、
この毛母細胞に刺激を与えることによって、新しい毛を生やすことが可能になります。

関連ページ

女性の薄毛の悩み
最近では薄毛に悩む女性が増えていますが効果の高い人気の女性用育毛剤をピックアップして成分や値段を解説しています。
皮膚科でおこなう薄毛治療って具体的に何をするの?保険は効くの?
病院で薄毛治療をする方法は一般病院、主に皮膚科で行う治療と、専門クリニックで行う治療の2種類から選ぶことができます。では具体的な診療内容を解説していきます
女性と男性の薄毛の原因には違いがある
かつては男性限定のお悩みであった薄毛も男女ともに悩まされるものの一つとなっています。しかし、薄毛の特徴やその原因はといえば、男女間で大きく異なっています。
女性用育毛剤の選び方
最近では薄毛に悩む女性が増えていますが効果の高い人気の女性用育毛剤をピックアップして成分や値段を解説しています。
薄毛に効果のある成分
最近では薄毛に悩む女性が増えていますが効果の高い人気の女性用育毛剤をピックアップして成分や値段を解説しています。
40代、50代の女性の薄毛の原因は?
最近では薄毛に悩む女性が増えていますが効果の高い人気の女性用育毛剤をピックアップして成分や値段を解説しています。
30代の女性の薄毛の原因
最近では薄毛に悩む女性が増えていますが効果の高い人気の女性用育毛剤をピックアップして成分や値段を解説しています。
秋は抜け毛のピーク?
最近では薄毛に悩む女性が増えていますが効果の高い人気の女性用育毛剤をピックアップして成分や値段を解説しています。